次世代の道路反射鋲、ケーズルリング!


トップページケーズル工法

ケーズル工法について 特許取得済

今まで施工できなかった、路面が固まった状態である既設アスファルト・コンクリート舗装路面に特殊工具 1 ケーズルビット((有)キットカッターの日本特許、韓国特許取得済)により 2 環状溝を掘削し、滑り止め対策として用いる工法です。既設舗装に施すため、施工後の養生期間がなく直ぐに開放でき、営業中の店舗や稼働中の工場にも支障をきたすことなく施工が行えます。また大型機械では施工できなかった狭い場所にも可能となりました。

ケーズル工法
①施工前①施工前 ②施行中②施行中
③清掃③清掃 ④施工後④施工後

施工の流れ

① マーキング

マーキング

マーキングシートを使い穿孔の位置決めを行います。

② 穿孔

穿孔

ケーズル工法専用ビットによる穿孔作業をします。

③ 清掃

清掃

高圧水洗浄とブロアーにて掘削溝の中を清掃します。

④ 施工完了

施工完了

環状溝なのでどの方向からも全て同じ滑り止め効果が得られます。